ヘッドラインニュース

  • 村山総区・野塩地区の座談会。ピアノ伴奏で「広布に走れ」の合唱も朗らかに(清瀬平和会館で)

師弟の月7月へ! 誓い光る座談会2018年6月20日 FREE

 師弟の月・7月へ希望の前進!――列島各地で、拡大への誓いが光る座談会が活発に行われている。
 神奈川の東横浜総県・みどり台地区の座談会は19日、横浜・緑区の緑…

  • 教育交流の重要性などについて、創価大学で講演するロシアのガルージン大使(東京・八王子市で)

ロシアのガルージン大使が創価大学で講演 日露の友好と教育交流巡り2018年6月20日 FREE

 ロシア連邦のミハイル・ガルージン駐日大使が19日、東京・八王子市の創価大学で「露日友好について――教育交流を中心に」と題して講演した。
 文部科学省の「スーパ…

  • 岡本総大阪長(左から2人目)が枚方市の友のもとへ。婦人部員は「同志と力を合わせて頑張ります」と

大阪・京都・兵庫のリーダーが励ましへ2018年6月20日

 18日に発生した大阪府北部を震源とする地震を受けて、学会本部と関西の災害対策本部では、被災状況の把握と激励に全力を挙げている。
 地震から一夜が明けた19日も…

  • 「ヒップホップ ダブルス」部門で3年連続の世界一となった松尾さん㊧と尾本さんのペア(アメリカ・フロリダ州で)

ダンス世界選手権大会で創価大学生が世界一2018年6月20日

 ダンスの世界最大規模の国別対抗戦である「ICU(国際チア連合)チアリーディング世界選手権大会」(4月25~30日、アメリカ・フロリダ州)で、創価大学、関西創価…

  • 琉美奈、シャボン玉を上手に作れるようになったね。タイにいた頃は、口の筋肉を強くするトレーニングで、一生懸命、シャボン玉を吹いてたよね。当時は、ずっとそばにいた琉美奈が今、学校から「ただいま!」って元気に帰ってくる。想像すらできなかった幸せを日々、かみ締めているよ

〈信仰体験 スマイル 自分らしく〉 私の悩み・・・ 長女の発達障がい 長男の心疾患2018年6月20日

 発達障がいとは、生まれつき脳の機能の発達がアンバランスなために、日常生活に困難が生じる障がいである。小・中学生の15人に1人に、その可能性があるといわれる。茨…

  • 広告の図案を集めた「商店圖案撰集」(1928年)

〈文化〉 印刷物でひもとく大正 杉浦非水ら美術家たちの挑戦2018年6月20日

 大正時代(1912~26年)、映画や演劇、音楽、ファッションなど多彩な文化が花開き、画家たちの手で、現代にも通用する、斬新で普遍性を備えるデザインが数多く生ま…

〈介護〉 こころの絆 読者の体験談2018年6月20日

 今回の「介護」のページは、読者の皆さまから寄せられた体験談を「こころの絆」として紹介します。
 大阪市平野区 中辻里美 (介護職 54歳)
 88歳の母が、わ…

紙面を見る場合はこちら
  • 聖教NEWS
  • 小説「人間革命」
  • わが友に贈る 今週のことば
  • 記事のクリップ
  • 名字の言
  • 随筆
  • 御書の解説
  • 音声配信サービス

おすすめコンテンツ

インタビュー

〈スタートライン〉 川越救急クリニック院長・救急専門医 上原淳さん 2018年6月9日

 「私、失敗しないので」――ある人気医療ドラマにおける外科医の決めぜりふである。専門分野であっても、決してたやすいことではないが、救急医療の現場では、専門外の…

仏法の教え

〈紙上セミナー 生活に生きる仏教〉 ストレスと上手に付き合う 2018年5月29日

 私は40年ほど前から、「臓器移植の適合性」というあまり耳慣れない仕事に携わってきました。今では珍しくない臓器移植という医療が可能になったのは、移植後の拒絶反応…

ページの先頭へ