• ルビ
  • 音声読み上げ
  • シェア
  • メール
  • CLOSE

〈SDGs×SEIKYO〉 課題と向き合い“現実”を変える――故郷の島で生きる 2022年7月5日

 長崎県対馬市で運送業を営む岸良広大さん(39)=圏男子部長=は、一度、島を離れ、島に戻った時、地域が抱える多くの問題にがくぜんとした。問題を打開するために始めたこととは――。(取材=石塚哲也、内山忠昭)

この記事のテーマは「働きがいも 経済成長も」

 九州本土と韓・朝鮮半島の間に浮かぶ対馬では、近年、島内の海岸に日本や近隣諸国で発生したごみが大量に漂着するようになった。その量は年間2~3万立方メートル(25メートルプール約63面分)に及ぶ。

 「子どもの頃に遊んでいた浜辺がごみだらけなんです。この事実よりも、この状況を放置していることの方がショックでした。島出身者である自分が恥ずかしくなって」

 大学卒業後の2006年4月、運送業を営んでいた父に請われ、島に戻った。都会での生活を経験した岸良さんにとって、島の暮らしは、不便と不平等しか感じなかった。コンビニや公共交通機関も乏しく、同世代もいなければ、賃金も安い。「島には何もないどころか、課題しかありませんでした」

 父が自営する会社では運送業のほかに産業廃棄物処理も行っていた。その仕事の関係で、飲食事業者から「天ぷら油」を廃棄するのにコストが掛かっていることを教えられた。
 「離島は燃料費が本土の数割増し。そんな不平等を変えたいと思って」

 島に戻って3カ月後。天ぷら油で再生燃料を製造するバイオディーゼル燃料の新規事業を立ち上げた。すると、軽油の代替燃料として活用され、島の原油高を改善する一助として注目されるように。岸良さんは「一人で悩んでいるよりも、まずは動かなければ島は変わらない」と痛感した。
 

海流や風の影響で、島内の浜辺には漂着ごみがあふれる
海流や風の影響で、島内の浜辺には漂着ごみがあふれる

 
 島に戻って数年がたつと、少数だが、意識を持つ若者がいることも分かった。その後、「島を盛り上げたい」という同じ思いのある島出身の同世代の人や、島外からの移住者と一緒に、12年、任意団体を立ち上げた。

 最初に取り組んだのは、島民の地元愛を盛り上げるための対馬を描いたポロシャツ作り。その売り上げを元手に、特産品を活用した土産物も作った。14年に団体をNPO法人化。活動の一環として、漂着ごみ問題の解消に向け、近隣諸国と定期的に意見交換会も始めた。

 その活動が契機となり、17年、一般社団法人「対馬CAPPA」を設立。対馬の豊かな自然と水産業を守るためには、「漂着ごみ問題を解決しないといけない」と訴え、行政や民間団体と協力しながら海洋保護活動を続けてきた。
 

複雑な入り江と無数の島々が織りなすリアス式海岸
複雑な入り江と無数の島々が織りなすリアス式海岸

 
 新しいことを始める時は、「冷ややかな目で見られることが多かった」と岸良さんは振り返る。しかし、「落ち込みそうな時、励ましてくれるのが学会の同志なんです」と。島に戻ってからも、学会活動には一歩も引かず、取り組んできた。岸良さんが壁にぶつかるたびに思い返す、初代会長・牧口先生の信念がある。

 〈(鉄道の線路に)石を置いてあるのを知っていて、それを取り除かない、つまり善いことをしなかったら、列車が転覆してしまう。結果的には、善いことをしないことは悪いことをしたのと同じ〉

 「まさに、池田先生は牧口先生の信念のままに、創価学会をつくってこられた」。だからこそ、自分も負けるわけにはいかなかった。諦めずに、課題と向き合い続けてきた。
 

対馬の魅力を語る岸良さん
対馬の魅力を語る岸良さん

 
 現在、島を愛し、島に住み続けたい人を対象とした、恋愛や結婚などのサポートを行う「つしま縁結びプロジェクト実行委員会」の会長や対馬市「わがまち元気創出」支援事業市民特認事業審査会の委員を務めるなど、活動は多岐にわたる。

 「課題って、向き合い始めると、また新しい課題が見つかるものなんです。失敗も多いけれど、その繰り返しの中で、少しずつでも現実が変わっていく。そこにやりがいがあるんですよ」

 自分の力ではどうすることもできないように感じる地球規模の課題。しかし、それと向き合い、挑戦する中で生きがいや働きがいを見つけられる。そして、その先に、SDGs(持続可能な開発目標)の達成も見えてくる。
 

 
【岸良さんのインタビュー記事はこちら】
※ドローンを使って、上空から対馬の豊かな自然の景色を収めた動画もあります

●最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ、ご感想をお寄せください→ sdgs@seikyo-np.jp

動画

SDGs✕SEIKYO

SDGs✕SEIKYO

三大駅伝に挑む

三大駅伝に挑む

連載まとめ

連載まとめ

Seikyo Gift

Seikyo Gift

デジタル特集

DIGITAL FEATURE ARTICLES デジタル特集

YOUTH

劇画

劇画
  • HUMAN REVOLUTION 人間革命検索
  • CLIP クリップ
  • VOICE SERVICE 音声
  • HOW TO USE 聖教電子版の使い方
PAGE TOP