• ルビ
  • 音声読み上げ
  • シェア
  • メール
  • CLOSE

〈SDGs×SEIKYO〉 過去は変えられない。未来は変えられる――広島の被爆体験伝承者 2022年8月4日

 広島・長崎に原爆が投下されてから77回目の夏――当時の記憶が薄れゆく中で、被爆者の体験を語り継ぐのが「被爆体験伝承者」。沖本直子さん(50)=広島市、地区副女性部長兼白ゆり長=は、伝承者の一人として“伝える”難しさと向き合ってきた。(取材=石塚哲也、内山忠昭)

この記事のテーマは「平和と公正をすべての人に」

 沖本さんは2015年、養成研修に応募し、3年間の研修課程を経て、18年、広島市公認の「被爆体験伝承者」になった。これまで国内外で28回の伝承講話を重ねてきた。

 “どう伝えるべきか”――毎回、最後の最後まで悩み、祈りながら、講話原稿の推敲を重ねる。日本国内では原爆の恐ろしさや悲惨さは、ある程度共有されている。しかし、「世界の価値観は多様です」。日本軍が侵攻したフィリピンや核保有国のロシア、当事国のアメリカ向けにもオンラインで講話した。

 「その国でも立場によって全く違う。だから語る相手は、“国”ではなく“人”なんです」

 その一人に対して、沖本さんは語り掛ける。「被爆者は特別な人ではない。広島と長崎にたまたまいた普通の人なんです。そんな被爆者が想像を絶する苦難を乗り越え、懸命に生きた、その生きざまを私はたたえたいんです」
 

 
 沖本さんが平和活動を続ける原点は、創価大学1年の時に初めて訪れたフィリピンでの原体験にある。当時の大学総長が、日本軍に両親を殺されたにもかかわらず、日本人学生に親切に接してくれた。同国の学生たちも温かく迎えてくれた。「この人たちに学びたいと思って」

 大学卒業後、広島に戻り、運送会社等で働いた。創価学会の広島女性平和文化会議のメンバーとして、さまざまな平和運動に携わるように。働きながら、独学で英検1級などを取得。語学を生かし、広島で平和を推進する公益財団法人等で働く機会を得た。

 05年、今はフィリピンで離れて暮らす夫・信幸さん(51)=同国SGI、地区部長=と結婚。7年後には、40歳にして待望の長男・秀幸さんを授かることもできた。伝承者への思いを強くしたのもこの頃だった。
 

 
 夫は被爆2世だ。原爆の遺伝的影響は、科学的に証明されてはいない。しかし、息子の妊娠中、全く不安がなかったわけではない。

 「被爆者はこうした不安が常につきまとい、苦しんでこられた。2歳になった息子の寝顔を見ながら、夫の母が2歳で被爆したことを思い、こんなことを繰り返してはならないと、伝承者に応募しました」

 伝承者を目指す研修の最終段階にあった18年、沖本さんはフィリピンのアテネオ・デ・マニラ大学とコスタリカの国連平和大学の奨学生に選ばれた。

 幼い息子と離れて他国で学ぶことが正しい選択なのかと悩んだが、夫が「君にしかできない使命がある。行かない選択肢なんてない」と背中を押してくれた。
 

平和記念公園では平和記念式典の準備が進められている
平和記念公園では平和記念式典の準備が進められている

 
 異国で学ぶ平和教育は、自分の視野を大きく広げてくれた。ある教員からは「日本人は原爆の悲劇を伝えるだけでいいのか。もっと違う向き合い方があるのではないか」とも問い掛けられた。そんな中で「自分の原点はやっぱり学会活動だと思って」。

 皆で意見を述べ合い、自分の考えを語り、他者の考えにも耳を傾ける――学会活動で培ったその視点があって、戦争経験者や被爆者の体験は「知る」ことから「理解」へと変わるのだと実感した。

 留学後はフィリピンと日本で平和活動を続けてきた。その中で最近、フィリピンでの日本軍の残虐行為について、全く知らない若い世代や、なかったことだと思っている人にも遭遇した。
 

 
 沖本さんはこれまでアジアの戦争被害者に、何度も話を聴いてきた。

 「実際に会い、学んだ側がもっと発信していく必要があると痛感しました」

 その一歩として本年2月、歴史・平和教育を通して、フィリピンと広島をつなぐプロジェクトを立ち上げた。いずれにせよ、今の課題は一人でも多くの次の世代に、戦争や被爆の体験者の「体験」を伝えていくことだと思っている。

 レッテル貼りや単純化を避け、それぞれの「体験」から歴史を見つめ、一人一人の平和への思いを語り継いでいく。「過去は変えられない。未来は変えられる」――沖本さんはそう信じている。

 
【沖本さんのインタビュー記事はこちら】
※無料で読めます※

●最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ、ご感想をお寄せください→ sdgs@seikyo-np.jp

動画

SDGs✕SEIKYO

SDGs✕SEIKYO

三大駅伝に挑む

三大駅伝に挑む

連載まとめ

連載まとめ

Seikyo Gift

Seikyo Gift

デジタル特集

DIGITAL FEATURE ARTICLES デジタル特集

YOUTH

劇画

劇画
  • HUMAN REVOLUTION 人間革命検索
  • CLIP クリップ
  • VOICE SERVICE 音声
  • HOW TO USE 聖教電子版の使い方
PAGE TOP