〈危機の時代を生きる〉 作家・精神科医 帚木蓬生さん㊦ コロナ禍での価値創造 2021年5月30日

〈この記事は無料会員登録すると全文を閲覧できます〉

 コロナ禍の社会を生きるには、「ネガティブ・ケイパビリティ」(どうにも答えの出ない、どうにも対処しようのない事態に耐える能力)が大きな支えになっていく――29日…

この記事は会員限定です。これより先は聖教電子版への有料会員登録が必要です。

動画

連載まとめ

連載まとめ

箱根駅伝への道

箱根駅伝への道

デジタル特集

DIGITAL FEATURE ARTICLES デジタル特集

YOUTH

劇画

劇画
  • HUMAN REVOLUTION 人間革命検索
  • CLIP クリップ
  • VOICE SERVICE 音声
  • HOW TO USE 聖教電子版の使い方
PAGE TOP