受け継がれる美 紙上で楽しむ上村三代展 2020年3月19日

上村松園 「娘」 大正15年(1926年) 絹本着色・屛風装(二曲一隻) 160×187センチ 松伯美術館蔵

 上品な2人の女性がたたずむ。周囲に蝶が舞い、着物の裾には梅や桜、藤棚が描かれ、画面全体に春の空気が漂う。
 
 上村松園が本作を完成させたのは1926年(大正…

この記事は会員限定です。これより先は聖教電子版への有料会員登録が必要です。

動画

デジタル特集

DIGITAL FEATURE ARTICLES デジタル特集

YOUTH

  • HUMAN REVOLUTION 人間革命検索
  • CLIP クリップ
  • VOICE SERVICE 音声
  • HOW TO USE 聖教電子版の使い方
PAGE TOP