特集・企画

〈いまを歩む〉 東日本大震災から8年7カ月 2019年10月10日

自営する「ひので荘」の前で、黒田さん㊧が従業員と。真心あふれる“おもてなし”が評判だ

 あす11日で、東日本大震災から8年7カ月を迎える。被災地では復興の歩みとともに、地域のにぎわいも徐々に戻りつつある。原発事故の収束作業の拠点となっていた福島の…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス 随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ