「待つ」努力をした対話は、表現と生活を豊かにする――東京大学大学院准教授 古田徹也さんに聞く 2024年2月26日

  
 言葉は、私たちの生活にとって「生命線」であり、「急所」でもある――そう語るのは、『いつもの言葉を哲学する』(朝日新書)の著者で、東京大学大学院の古田徹也…

この記事は会員限定です。これより先は聖教電子版への有料会員登録が必要です。

動画

SDGs✕SEIKYO

SDGs✕SEIKYO

連載まとめ

連載まとめ

Seikyo Gift

Seikyo Gift

聖教ブックストア

聖教ブックストア

デジタル特集

DIGITAL FEATURE ARTICLES デジタル特集

YOUTH

パリ五輪に向けた合宿で話し込む大橋悠依㊧、平井伯昌コーチ㊥、石松正考コーチ(3月30日、東京都北区で=時事)

劇画

劇画
  • HUMAN REVOLUTION 人間革命検索
  • CLIP クリップ
  • VOICE SERVICE 音声
  • HOW TO USE 聖教電子版の使い方
PAGE TOP