• ルビ
  • シェア
  • メール
  • CLOSE

「ちーちゃん家」を100倍楽しむために!登場人物・キャラ紹介 2020年8月1日

 漫画「ちーちゃん家」を100倍楽しむために、作者の堀田あきお&かよさんが、今回改めて、これまで登場した主要キャラクターを書き下ろしてくれました。
 
 登場回数の少ない“レアキャラ”も結集! 永久保存版。電子版のクリップ機能でぜひ、保存しておいてください。

 ※キャラクターは、2020年8月1日現在のもの。今後、どう成長していくかも含め、こうご期待です。
 
 

〈竹林家〉

●ちーちゃん(知恵)

 主人公の女の子。近所に住むタク坊がライバル。負けず嫌いだが、電車で席を譲ったり、アリを踏まないように歩くなど、心優しい一面も。お父さんと一緒に動物園に行くのが好きで、特にパンダのシャンシャンがお気に入り。好物は、とうもろこし。

●父・竹林信

 会社勤め。神経質で気が弱く、職場では課長として、新入社員に手を焼く日々。昔はロック少年だった。

●母・陽子

 ヤング白ゆり世代。ヘルパーとして働いている。御祈念帳には家族や友人の幸せへの願いがたくさん書かれている。

●兄・勇気

 中学1年生。柔道部に所属。「柔道は俺の全て」だと、体を鍛えるために鉄ゲタを履いている。

●姉・和楽

 高校1年生。将来の夢は「歌って踊れる通訳」になること。好物は桜もち、タケノコご飯、いちご大福。

プーちゃん、チロ(左から)
プーちゃん、チロ(左から)

●プーちゃん&チロ

 トイプードルのプーちゃん。名前の由来は「おならをプープーしてたから」。チロは、勇気に拾われて竹林家の一員となった猫。

〈地域の人々〉
タク坊、ハムッチ、胡桃(左から)
タク坊、ハムッチ、胡桃(左から)

 
 タク坊は、ちーちゃんのライバル。大きくなったら「恐竜になりたい」のだという。セロリ、ニンジン、ゴーヤー、ピーマンが苦手。ちなみにタク坊が着ている服は春用と冬用がある。
 タク坊のママ・胡桃は、ヤング白ゆり世代。メロン、マンゴー、スイカが好き。ハムッチは、タク坊が飼っているハムスター。いつも脱出の機会をうかがっている。ヒマワリの種とブロッコリーが好物。

松木、椿、田中、桜(左から)
松木、椿、田中、桜(左から)

 
 松木地区部長は昔、ロン毛のミュージシャンだった。椿地区婦人部長は、陽子いわく「いかにも地涌の菩薩って感じの人」だという。
 未来部担当の田中さんは壮年部員。重度の花粉症で、住んでいるアパートはペット禁止。愛用の“広布ネクタイ”は非売品だ。桜さんは、竹林家に聖教新聞を配達している無冠の友。

南天、南天の母、理髪店の主人(左から)
南天、南天の母、理髪店の主人(左から)

 
 若い頃は乱暴者だった壮年部員の南天さん。しかし、「うそをつかないし、仲間を裏切らなかった」と幼なじみからは信頼が厚い。
 南天さんの母は、息子への言葉は厳しいが、ずっと成長を祈ってきた。理髪店の主人は、南天さんの幼なじみ。

桑野、フジオ(左から)
桑野、フジオ(左から)

 
 「心は永遠の二十歳」だという多宝会・桑野さん。「体は実年齢マイナス30歳」とも。
 近所に住むフジオと桑野さんはお互いに安否確認をし合う仲。フジオはこれまで桑野さんから273回(2018年2月時点)も座談会に誘われていて、300回誘われたら参加しようとひそかに考えている。

栗山、赤松、桑江、柳(左から)
栗山、赤松、桑江、柳(左から)

 
 学生部の栗山部長は、人を励ましに行く時は、真剣に祈り、学んでからと決めている。
 そんな栗山部長を「ちょっと堅すぎる」と言う学生部の赤松君。工学部で学び、夢は自分で作ったソーラーカーでアメリカ横断することだという。リーゼントの髪型には強いこだわりを持っている。
 同じく学生部の桑江君は沖縄県出身。柳君は目立たないが、栗山部長や赤松君らと一緒にいることが多い。

桃山、楓、若葉(左から)
桃山、楓、若葉(左から)

 
 女子部の楓部長は、まぶしくて太陽のような人。チョコが大好き。かばんにはいつも御書と書籍が入ってるため、結構重い。和楽の良き相談相手でもある。
 女子部の若葉さんは楓部長いわく「いつも優しくて穏やか」「そばにいるとホッとする」。同じく女子部の桃山さんと一緒に女子部の活動に参加している。

大杉、小楢(左から)
大杉、小楢(左から)

 
 男子部の大杉部長は、寝ている部員が起きるよう毎日祈っている熱きリーダー。
 男子部員の小楢さんは豆腐好き。豆腐と話しているところを目撃されたことがある。南天さんは、小楢さんを気に掛けていて、「ちゃんと食べているか?」とよく声を掛けている。

〈学校・会社関係〉
柔道部監督(左端)とキャプテン(左から2人目)と部員たち
柔道部監督(左端)とキャプテン(左から2人目)と部員たち

 
 勇気が所属している柔道部の監督は、いつも部員たちに「お前たちのためなら俺は何でもやるぞ!」「俺を踏み台にしていけ」と言っている。
 柔道部のキャプテンは、勇気が試合に負けた時などは、いつも励ましてくれる頼れる男。柔道部では、朝練や寒稽古も行っている。

ダイゴ、ヒカル、ウコギ、サキ(左から)
ダイゴ、ヒカル、ウコギ、サキ(左から)

 
 ダイゴは勇気の同級生であり、親友。将棋部。本が好き。いつも勇気の弁当を半分食べさせてもらっている。おばあちゃんと2人で暮らしている。
 同じく同級生のヒカルは、その体格の良さから、柔道部にスカウトされたことがある。ウコギは、女子からとても人気がある。
 サキは和楽の高校の同級生。元気がない時に、和楽が家まで来てくれたことがある。

新入社員、部長(左から)
新入社員、部長(左から)

 
 信の会社の部長は、社内での信のスピーチにいつも感動している。娘のウィッグで遊ぶ、ひょうきんな一面も。
 時間にルーズで仕事を覚えようとしない新入社員に、信はいつも手を焼いている。

〈その他〉
助手、博士(左から)
助手、博士(左から)

 
 日々、世の中をよくするための発明に励んでいる博士と助手。博士は「人に謝れない」性格。エルビスプレスリーの大ファン。
 博士と寝食を共にしている助手。彼の得意料理はカレー。というよりカレーしか作れない。

カッパの親子、ハシビロコウ(左から)
カッパの親子、ハシビロコウ(左から)

 
 環境問題を憂うカッパの親子。よく川や海のゴミを拾っている。
 なかなか動かないことで有名な鳥・ハシビロコウ。目つきが悪い。うれしいとついくちばしが鳴ってしまう。寝ぐせがトレードマーク。

課長㊧と部下
課長㊧と部下

 
 じみーな市観光課の課長と部下。地域を活性化させるためのアイデアは出るものの、なかなかうまくいかない。

動画

デジタル特集

DIGITAL FEATURE ARTICLES デジタル特集

YOUTH

  • HUMAN REVOLUTION 人間革命検索
  • CLIP クリップ
  • VOICE SERVICE 音声
  • HOW TO USE 聖教電子版の使い方
PAGE TOP