聖教ニュース

熊本地震3年 西原村と益城町の友を訪ねて  2019年4月16日

西原村の災害公営住宅で。久保田十三子さん(左端)のもとを地域の同志が訪ねる

 熊本地震から3年が経過した。県内では関連死を含む270人の尊い命が犠牲となり、全半壊した家屋は4万3000棟以上に及ぶ。いまだ生活再建の途上にある人は少なくな…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス 随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ