インタビュー 渋沢栄一の五代目子孫が語る若者たちへの期待 2022年4月29日

1961年、神奈川県生まれ。米国テキサス大学工学部卒。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)経営大学院修了。MBA(経営学修士)。JPモルガン、ゴールドマンサックスなど米系投資銀行でマーケット業務に携わり、96年に米大手ヘッジファンドに入社。2001年に独立し、シブサワ・アンド・カンパニー株式会社を設立。07年、コモンズ株式会社を設立(08年にコモンズ投信株式会社に社名変更し、会長に就任)。経済同友会幹事。著書に『渋沢栄一 100の訓言』(日経ビジネス人文庫)、『超約版 論語と算盤』(監訳、ウェッジ)など  

 「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一。その5代目子孫として知られ、国際金融の世界で活躍してきた渋澤健氏に、新時代の社会・経済のあり方について聞いた。(「第三…

この記事は会員限定です。これより先は聖教電子版への有料会員登録が必要です。

動画

連載まとめ

連載まとめ

Seikyo Gift

Seikyo Gift

デジタル特集

DIGITAL FEATURE ARTICLES デジタル特集

YOUTH

1976年、上智大学外国語学部ロシア語学科卒。コロンビア大学大学院で国際関係論修士号、博士号取得。82年より国連事務局広報局勤務。その後、日本政府国連代表部(政務班)、国連事務総長報道官室などに勤務。ナミビアや南アフリカで選挙監視活動、東ティモールで政務官兼副報道官、イラクで国連大量破壊兵器査察団バグダッド報道官、津波後のインドネシアのアチェで広報官なども務める。2014年から上智大学総合グローバル学部教授。20年より大学院グローバル・スタディーズ研究科教授、同研究科国際協力学専攻主任。上智大学国際協力人材育成センター所長。上智大学国際関係研究所副所長および人間の安全保障研究所所員。『歴史に生きる──国連広報官の軌跡』(国際開発ジャーナル社)、『国際連合──その役割と機能』(日本評論社)など著書多数
 

劇画

劇画
  • HUMAN REVOLUTION 人間革命検索
  • CLIP クリップ
  • VOICE SERVICE 音声
  • HOW TO USE 聖教電子版の使い方
PAGE TOP