〈読書〉『世界からコーヒーがなくなるまえに』 2020年1月25日

工業化された農業や各種認証制の問題など目を開かされる

 2080年、コーヒーは限られた富裕層しか楽しめないか、既に絶滅して記憶の中の嗜好品になっているという予測がある。その主な原因は、深刻な大量消費と気候変動である…

この記事は会員限定です。これより先は聖教電子版への有料会員登録が必要です。

動画

デジタル特集

DIGITAL FEATURE ARTICLES デジタル特集

YOUTH

  • HUMAN REVOLUTION 人間革命検索
  • CLIP クリップ
  • VOICE SERVICE 音声
  • HOW TO USE 聖教電子版の使い方
PAGE TOP