活動のページ

〈未来部育成のページ 心に希望の語らいを〉 2018年9月4日

 生命は感応である。響き合う。いわんや、子どもの生命は鋭敏である。
 まずは、子どもたちを好きになる。そして、子どもたちと一緒に笑い、一緒に学び、一緒に心の宝を…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ