名字の言

〈名字の言〉 2018年9月8日

 池田先生が中国への第一歩をしるしたのは、1974年5月。香港・羅湖駅から徒歩で境界線を越え、深圳の土を踏んだ▼そこで先生の一行を迎えたのは、中日友好協会などの…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ