〈読書〉『気がつけば、終着駅』 2020年3月14日

「理不尽や不如意は人間形成のうえで必要」と著者はいう

 昨年11月に96歳になった著者。「もう新作を書く力はありません」と、本書の「前書きのようなもの」に記した。人気を博す痛快な“愛子節”も、これで「もうおしまい」…

この記事は会員限定です。これより先は聖教電子版への有料会員登録が必要です。

動画

デジタル特集

DIGITAL FEATURE ARTICLES デジタル特集

YOUTH

  • HUMAN REVOLUTION 人間革命検索
  • CLIP クリップ
  • VOICE SERVICE 音声
  • HOW TO USE 聖教電子版の使い方
PAGE TOP