文化

〈文化〉 原発事故後の放射線教育 2019年5月16日

低学年用の教科書『日常生活の安全の基礎』(根岸富男氏提供)

 今年4月、滋賀県野洲市の教育委員会が、文科省が全国の小学生と中学・高校生用に作成し各学校に配布した『放射線副読本』について、内容が福島原発事故の被災者への配慮…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス 随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ