文化

〈伝統芸能 語る〉 女流義太夫 三味線 鶴澤寛也さん 2018年9月11日

女流義太夫三味線方の鶴澤寛也さん

 糸に撥を当て一音を奏で、義太夫節が描く物語の世界へ引き込んでいく。それが太棹三味線の味わいだろう。その音、その迫力に寛也さんも魅力を感じ、女流義太夫の世界に入…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ