ヘッドラインニュース

  • 国立トゥクマン大学のアルベルディ劇場で執り行われた「名誉博士号」の授与式。列席者が記念のカメラに納まった。同大学のバルドン総長(前方右から3人目)、ガルシア副総長(同2人目)らがSGI会長の長年にわたる教育・平和・人権への多大な貢献をたたえ、心から祝福

国立トゥクマン大学から池田SGI会長に「名誉博士号」2016年8月26日 FREE

 【サン・ミゲル・デ・トゥクマン23日】アルゼンチン共和国の国立トゥクマン大学から、池田SGI(創価学会インタナショナル)会長に「名誉博士号」が授与された。教育…

  • 南米訪問団一行が、アルゼンチンの独立宣言が調印された「歴史の家」を見学。同国200年の歴史に思いをはせた

南米訪問団一行「歴史の家」を見学2016年8月26日 FREE

 首都ブエノスアイレスから北西へ1250キロ――南米訪問団は23日朝(現地時間)、アルゼンチン独立宣言の地トゥクマン市へ。1816年7月9日に宣言書が調印された…

  • トゥクマン大学の校舎。正面には、モットー「足は大地に、眼差しは天空に」がラテン語で刻まれている

国立トゥクマン大学から池田SGI会長に「名誉博士号」(1面から続く)2016年8月26日

 ――正午。壇上の列席者が名前を呼ばれ、一人ずつアルベルディ劇場の舞台へと上がっていく。
 トゥクマン大学側は、バルドン総長、ホセ・ガルシア副総長、そしてマルガ…

  • 会場の紅白の色使いが、式典を格調高く演出する。劇場名となったアルベルディ博士はトゥクマン生まれの政治家で、音楽や文学の著作もある

国立トゥクマン大学名誉博士号授与式でのSGI会長の謝辞(代読)2016年8月26日

 人生の総仕上げの事業を「教育」と定めてきた私にとりまして、宝の励ましとして大切に心に刻んできた、アルゼンチンの先哲の至言があります。
 貴国の憲法の起草者で、…

  • 自営の理髪店で来店客の髪にはさみを入れる渡さん㊥。妻・麗子さん㊨は5年前、手術で大動脈弁狭窄症を克服し、夫の仕事を明るく支える

〈信仰体験〉 奄美大島 龍郷町「区長会」会長として尽力 わが地域を広布の理想郷に!2016年8月26日

 【鹿児島県・龍郷町】奄美大島で有数の美しさを誇る倉崎海岸や、ソテツ・バショウ群生地など、豊かな自然に恵まれる龍郷町は、伝統工芸品「大島紬」発祥の地としても知ら…

〈ライフスタイル〉 新学期を前に、親子で考えたいネット依存2016年8月26日

 内閣府が発表した「平成27年度青少年のインターネット利用環境実態調査」によると、中学生のネット利用時間は1日平均127.3分、高校生は192.4分。長時間の利…

紙面を見る場合はこちら
  • 聖教NEWS
  • 小説「人間革命」
  • わが友に贈る 今週のことば
  • 記事のクリップ
  • 名字の言
  • 随筆
  • 御書の解説
  • 音声配信サービス

おすすめコンテンツ

特集・企画

〈人間革命の舞台〉 青森・奥入瀬の滝 2016年8月22日

 緑濃きブナ、ミズナラ、モミジなどの原生林。銚子大滝など、次々と現れる滝のごう音。心を癒やす、せせらぎの音や小鳥のさえずり――。
 十和田湖から約14キロにわた…

信仰体験(長編)

〈ターニングポイント〉 北海道 富良野でペンション経営 佐藤義高さん 2016年8月14日

 2003年(平成15年)夏。24歳の佐藤義高は、アメリカンタイプのバイクにまたがり北海道を疾走していた。上司と反りが合わず、勤めていた宮城県の会社を1年半で退…

介護・幸齢社会

〈介護〉 「介護の社会化」と在宅介護 2016年7月27日

 “介護のある暮らし”が身近になった今ですが、在宅での介護生活に不安を抱いている人は少なくありません。いかに老いを支えるか――介護保険制度や福祉の考え方について…

ページの先頭へ