ヘッドラインニュース

  • 初めての出会いを喜び合うヴァイツゼッカー博士(右端)と池田先生(2010年3月、東京・八王子市の創価大学で)

池田先生と環境学者ヴァイツゼッカー博士の対談集「地球革命への挑戦」イタリア語版が発刊2017年2月25日 FREE

 世界的な環境学者のエルンスト・U・フォン・ヴァイツゼッカー博士と池田大作先生の対談集『地球革命への挑戦――人間と環境を語る』のイタリア語版が、同国最大手のメデ…

〈グローバルウオッチ〉 若者と希望 インタビュー 京都大学 こころの未来研究センター 広井良典教授2017年2月25日

 現代社会の課題と向き合う「グローバルウオッチ」。若者が希望を持てる社会を構築していくために、今、哲学・宗教に求められているものは何か。京都大学こころの未来研究…

2016年度教員研修センター採択事業 創価大学教職大学院が八王子市教育委員会と共催 アクティブ・ラーニング型授業実践報告会2017年2月25日

 創価大学教職大学院と八王子市教育委員会の連携協働事業「アクティブ・ラーニング型授業デザインスキル養成プログラム」の報告会が23日、創価大学・大教室棟で行われた…

  • 愛媛の創価教育同窓・創愛会合同総会(昨年11月、愛媛文化会館で)。毎年、創価同窓の誓いを確かめ合い、励まし合う場としてにぎやかに行われている

〈ふるさとUターンⅡ 創価大学同窓の友〉24 愛媛県2017年2月25日

 「まことに小さな国が、開化期をむかえようとしている」
 この書き出しに、ピンとくる人は多いだろう。司馬遼太郎の代表作『坂の上の雲』(文春文庫)である。
 物語…

  • 堂々たる風格の「後継の獅子」像(東京・信濃町)。われらは、勇猛果敢に真実を叫ぶ!

〈3月度 男子部「御書活動者会」研さんのために〉 御義口伝2017年2月25日

 3月度の男子部「御書活動者会(御書活)」では、「御義口伝」の一節を研さん。全ての人に具わる仏性を信じ、「自他共の幸福」のために行動し続ける大切さを学ぶ。
 …

〈ターニングポイント〉 競走馬育成牧場の調教スタッフ 山田翔太さん2017年2月25日

 「アレッ(行け)! アレッ!」
 地響きするような声援に包まれて、向正面を駆け、第4コーナーを回る。日本人の悲願を背に、最後の直線に入ったのは、日本ダービー馬…

〈読書〉 回想 私の手塚治虫2017年2月25日

 「週刊漫画サンデー」の初代編集長であった著者が、同誌に多くの作品を発表した手塚治虫(1928~89年)の思い出を綴った書。
 「マンガの神様」とも称される手塚…

〈スタートライン〉 医師・作家 鎌田實さん  2017年2月25日

 生きる上で、「不安」は尽きない。それを取り払うのは、「言葉の力」だと強調する医師がいる。諏訪中央病院名誉院長で、コメンテーターとしてメディアなどでも活躍する鎌…

紙面を見る場合はこちら
  • 聖教NEWS
  • 小説「人間革命」
  • わが友に贈る 今週のことば
  • 記事のクリップ
  • 名字の言
  • 随筆
  • 御書の解説
  • 音声配信サービス

おすすめコンテンツ

介護・幸齢社会

〈幸齢社会〉 高齢ドライバーの心得 2017年2月22日

 高齢ドライバーによる相次ぐ死亡事故は、認知症をはじめ身体機能の衰えが要因ともいわれます。いかに末永く安全な運転を続けるか――NPO法人「高齢者安全運転支援研究…

インタビュー

〈ライフスタイル ガールズトピック〉 春のおしゃれは足元から 女性のためのシンプルシューケア 2017年2月17日

 冬から春へ、華やかな装いが店先に並び始めました。この冬、活躍してくれた靴をお手入れし、気持ちも新たに春のファッションを楽しんでみては。今回は、すぐに始められる…

介護・幸齢社会

〈幸齢社会〉 地域活性は「創年」の手で! 2017年2月8日

 近年、地域のために自らの力を発揮するシニア世代の活躍が目覚ましく、まちづくりの担い手にもなっています。その特徴について、NPO法人「全国生涯学習まちづくり協会…

ページの先頭へ