ヘッドラインニュース

  • 国連関係者、日韓両政府の代表、NGOらが参加して活発に議論を交わした公式関連行事。終了後、参加者が記念のカメラに納まった(国連本部で)

国連ハイレベル政治フォーラムに合わせ SGIなど8団体が公式関連行事2016年7月23日 FREE

 SGI(創価学会インタナショナル)など八つの市民団体による国連会議の公式関連行事が14日、アメリカ・ニューヨークの国連本部で行われた。国連経済社会理事会が主催…

SGI会長がメッセージ 各部代表者会議2016年7月23日 FREE

 世界広布新時代第33回の各部代表者会議が22日、東京・新宿区の常勝会館(本部第2別館内)で開催された。
 この日は「鼓笛隊」結成60周年の記念日。池田SGI会…

韓国女子部 無窮花班(白蓮グループ)が総会2016年7月23日

 韓国SGI女子部の無窮花班(金守賢委員長)の総会が10日、ソウルの池田記念講堂で行われ、全国の代表が集った(写真)。
 日本の白蓮グループにあたる無窮花班は、…

  • 創価大学国際教養学部と南洋理工大学の学生たちが開催した「ポスター発表会」。5グループに分かれ、それぞれがユニークな企画を提案した(創大で)

〈SOKAの教育力〉 創価大学の挑戦2016年7月23日

 6月下旬、東京・八王子市の創価大学中央教育棟の一室では、創大国際教養学部とシンガポール・南洋理工大学の学生たちが、五つのグループに分かれ、それぞれ1枚の画用紙…

〈この一節を胸に 行学に励む〉 テーマ 一家和楽2016年7月23日

 一家和楽の信心――「創価学会永遠の五指針」の第一に掲げられた指針です。創価学会では、社会の基盤をなす家庭の大切さを訴え続けてきました。ここでは「一家和楽」をテ…

  • 「こちらの水槽で泳いでいる手前の魚がヤイトハタです」と、来館者に説明する西宮さん。皆が楽しみ、癒やされ、さまざまなことを学べる水族館を目指し、より一層のサービスに努める

〈信仰体験〉 高知県立足摺海洋館館長として尽力 師と共に生きる無上の人生!2016年7月23日

 【高知県土佐清水市】夏の行楽シーズンを迎え、各地の観光名所やテーマパークなどが多くの人でにぎわっている。足摺宇和海国立公園を擁する土佐清水市は、高知県を代表す…

〈読書〉 働くことの哲学2016年7月23日

 人間にとって「働くこと」「仕事」とは何なのだろうか。ノルウェーの哲学者である著者は、現代人にとって、仕事がいかなる意義と意味を持つのかを、さまざまな角度から問…

〈スタートライン〉 映画監督 是枝裕和さん 映画「いしぶみ」をめぐって 原爆で亡くなった旧制・広島二中一年生の記録2016年7月23日

 1945年8月6日、広島に原爆が投下された朝、爆心地近くに集合していた旧制・広島二中一年生が被爆し、尊き命を失った。その遺族が書き残した証言をもとに、69年、…

紙面を見る場合はこちら
  • 聖教NEWS
  • 小説「人間革命」
  • わが友に贈る 今週のことば
  • 記事のクリップ
  • 名字の言
  • 随筆
  • 御書の解説
  • 音声配信サービス

おすすめコンテンツ

随筆など

〈池田SGI会長 四季の励まし〉 7・3 “民衆こそ王者”の不滅の原点 2016年7月3日

 わが壮大な使命をもつ
 創価学会は、
 民衆の大地から誕生した。
 権力もない。財力もない。
 権威の地盤もない。
 そのなかから、
 宝塔の涌現するがごとく…

信仰体験(長編)

〈信仰体験 生きるよろこび〉 大腸がん(ステージ4)を制したVサイン この人生は勝つためにある! 2016年7月2日

 【埼玉県狭山市】病室のベッドの上で、作田景代さん(51)=広瀬台支部、地区婦人部長=は、頰をつたう涙も拭わず、紙面に見入っていた。2007年(平成19年)1月…

介護・幸齢社会

〈幸齢社会〉 第二の人生を考える 2016年6月29日

 定年後の“第二の人生”に何をするか――アジアの山岳地域で少数民族のための学校建設に携わり、その奮闘を『奔走老人』(ポプラ社)につづった、認定NPO法人アジア教…

ページの先頭へ