SEIKYO online

ご挨拶

 聖教新聞は1951年(昭和26年)4月20日に創刊され、旬刊2ページ建て、発行部数5,000部で出発いたしました。以来、半世紀の歴史を経て、今日では、日刊12ページ建て550万部を発行するまでに至りました。これは、全国の読者の皆さまをはじめ、本紙を愛し守ってくださる多数の関係者の方々の温かいご支援とご協力のたまものであると衷心より感謝申し上げます。

 現在、全国には、東京の本社と、関西、北海道、東北、中部、中国、四国、九州の7支社をはじめ、39支局のネットワークを展開。1988年からは全紙面をコンピューターによって制作しています。
 紙面では、国内の学会ニュースはもとより、仏法の世界的広がりに伴い、海外各国のSGI(創価学会インタナショナル)のホットなニュースも本紙を飾って好評をいただいております。
 また、「聖教文化講演会」や、小・中学生を対象とした作文コンクールなどを開催し、平和・文化・教育の発展に向けた文化事業の推進にも努めております。

 激動の現代社会にあって、私どもは「人間の機関紙」としての誇りを忘れず、生命の尊厳、人間性の回復を指標に掲げ、これを時代、社会精神に高めるべく、本紙の一層の充実に努力を重ね、社会に貢献していきたいと念願しております。
 今後とも、仏法を基調とした平和・文化・教育の運動をリードする本紙に、ますますのご支援を賜りたく、謹んでお願い申し上げます。

名誉社主 池田大作

名誉社主 池田大作

代表理事 原田光治

代表理事 原田光治