創価大学駅伝部特集 ROAD TO HAKONE
ARTI
CLE
襷と絆の物語
VOL.9
217.1キロ箱根駅伝ハイライト
堂々の総合7位――崩れそうになっても這い上がり、シードをつかみ取った創価大学駅伝部。昨年の準優勝よりも順位こそ下回ったが、その「強さ」を、私たちの心に強く印象づけた。
(2022年1月15日)
記事を読む
4年生の絆物語
VOL.8
7人がつないだ〝心の襷〟
榎木監督は語っていた。「箱根駅伝は〝4年生のための大会〟といっても過言ではありません。だからこそ4年生が一枚岩となり、チームを結束させていけるかが重要なんです」
(2022年1月5日)
記事を読む
2022 HAKONE
VOL.7
列島に感動のインパクト
走り抜いた選手の声
第98回箱根駅伝で総合7位に入り、3年連続のシード権を獲得した創価大学。新春の箱根路を走り抜いた10人の選手たちの声を紹介する。
(2022年1月5日)
記事を読む
2022 HAKONE
VOL.6
堂々の総合7位
3年連続でシード権を獲得
第98回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)が2、3日に行われ、創価大学が総合7位(往路8位、復路6位)に入り、3年連続でシード権を獲得した。総合記録は10時間56分30秒だった。
(2022年1月4日)
記事を読む
新春対談
VOL.5
歓喜と感動を再び
榎木監督×小川投手
5度目の箱根に挑む創価大学。榎木和貴監督と、プロ野球で日本一に輝いたヤクルトの小川泰弘投手(創価大学OB)が、2022年の決意などを熱く語り合った。
(2022年1月1日)
記事を読む
直前リポート
VOL.4
競技会で
次々と自己ベストを更新
新春の風物詩である箱根駅伝はあす、出場する全21チームのエントリーメンバー16人が発表される。5度目の挑戦を目前に控え、上り調子の創価大学駅伝部に迫った。
(2021年12月9日)
記事を読む
WINTER
VOL.3
創価の〝攻めの走り〟に期待
スポーツライター酒井氏
明年1月の箱根駅伝まで残り1カ月。創価大学は本番に向けて着々と練習を重ねている。今大会の見どころ、創大が躍進するポイントについて、スポーツライターの酒井政人氏に聞いた。
(2021年12月1日)
記事を読む
SUMMER
VOL.2
「強い脚」をつくる勝負の
夏合宿に密着取材 
“夏を制する者は、箱根駅伝を制す”――春のトラックシーズンから見えた課題を踏まえ、夏合宿で心身を鍛え抜く創価大学駅伝部。8月上旬、長野・上田市菅平高原で行われた1次合宿を密着取材した。
(2021年8月20日)
記事を読む
SPRING
VOL.1
新チーム始動
榎木和貴監督インタビュー
今年の箱根駅伝で初の往路優勝、総合準優勝に輝いた創価大学駅伝部は、新チームが始動し、来る全日本大学駅伝の関東地区選考会に向け、鍛えの汗を流す。榎木和貴監督に新チームについて聞いた。
(2021年4月13日)
記事を読む
2021 HAKONE
VOL.0
2021箱根ハイライト
全員で繋いだ217.1キロ
1月2日午前8時前、往路のスタート地点である東京・大手町は、例年とは違う静けさに包まれていた。マスコミ各社が強豪校の行方を見つめる中、私たち駅伝取材チームは創価大学駅伝部の躍進を信じて、当日のエントリー変更を確認した。
(2021年1月16日)
記事を読む
MOV
IE
【箱根駅伝 襷と絆の物語】創価大学駅伝部を支えた絆
榎木監督 復路終了後インタビュー
榎木監督 往路終了後インタビュー
小川泰弘(ヤクルト)の直球勝負! 箱根駅伝に挑む創価大学駅伝部を直撃取材!
【ここだけの話】創価大学元主将が語る創大駅伝部の秘話〈箱根駅伝観戦ガイド2022 往路編〉
【ここだけの話】創価大学元主将が語る創大駅伝部の秘話〈箱根駅伝観戦ガイド2022 復路編〉
〈創価大学〉箱根駅伝への道2022 後編 前回準Vのチームのリアルな1年を追った
〈創価大学〉箱根駅伝への道2022 前編 前回準Vのチームのリアルな1年を追った
創価大学駅伝部の夏合宿に1日密着! 出雲・箱根を目指して!
2021箱根準優勝の創価大学駅伝部が始動! 出雲・全日本・箱根で3位以上を目指す!
創価大学駅伝部の躍進の秘訣とは!? 箱根駅伝終了後の選手インタビューから舞台裏を紐解いてみた