活動のページ

〈未来部育成のページ〉 「少年少女きぼう新聞」主催 きぼう作文コンクール「最優秀賞」作品 低学年 2018年1月9日

歩ける喜びをかみしめ、挑戦を決意する羽生絆夏さん(右から2人目)

 今年の運動会は八十メートル走もしょうがい物走もビリだった。でもわたしはうれしかった。きょ年の秋、わたしは足にばいきんが入るびょう気になり入いんしていたので、わ…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ