文化

〈読書 新刊短評〉 2017年12月23日

 がん治療の現場では、個々のがんにぴったり合う薬を処方する「精密医療」が進んでいる。その推進役が、遺伝子解析技術によって登場した「分子標的薬」。副作用が軽く、投…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ