特集・企画

旭日のインドで3・16記念 南アジア青年部幹部会(1面から続く) 2017年3月21日

池田先生! 世界広布の平和と希望のバトンは、私たちが断じて継承します!――「午前8時の太陽」のごとく、躍動のエネルギーに満ちた南アジアの若き地涌の友らが決意のカメラに(19日、創価菩提樹園で)

 なかんずく、南アジアを舞台に、戦う使命に目覚め、立ち上がったのが、この日集った青年たちなのだ。
 池田先生はメッセージで、東洋広布を悲願とした戸田先生が、南ア…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ