介護・幸齢社会

〈幸齢社会〉 男シニアの1人暮らし 2017年12月20日

 夫婦のうち、どちらが先に逝くかは分からないものですが、自分は看取られる側と思い込んでいる夫が少なくありません。がんで妻を亡くし、『70歳、はじめての男独り暮ら…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ