特集・企画

東京富士美術館35周年記念 東山魁夷展 2018年1月10日

「白い馬の見える風景」シリーズの代表作「緑響く」。八ケ岳山麓の奥蓼科の御射鹿池(みしゃかいけ)を神秘的に描いたもの(82年 84.0×116.0センチ 長野県信濃美術館東山魁夷館所蔵)

 東京富士美術館の開館35周年を記念する「東山魁夷展」が2日に八王子市の同美術館で開幕し、大好評を博している。四季折々の日本の風景を描き、「国民的画家」ともたた…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ