特集・企画

〈世界のザダンカイ〉 ボリビア・サンタクルス 2019年1月11日

ハルディン・デ・ロト地区の座談会(昨年11月27日)では、入会半年のミゲル・アンヘル・バルガスさんが活動報告。最後に学会歌「今日も元気で」を大合唱した。地区の婦人部では、小説『新・人間革命』の勉強会も開催している

 “創価勝利の年”の開幕を告げる座談会が、列島各地でにぎやかに行われている。世界各国でも、“ザダンカイ”は広布推進の原動力。日本と真逆の暑さが続く南米ボリビアの…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス 随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ