特集・企画

勝利への団結光る本部幹部会 2018年9月2日

王者のごとき威風堂々の前進を!――創価合唱団の代表、さらに音楽隊・しなの合唱団が、音楽隊・創価グロリア吹奏楽団の演奏に乗せて、「滝の詩」と“大楠公”を力強く歌い上げた(神奈川池田記念講堂で)

 「ここ鶴見は、私が草創の神奈川の父母たちと広宣流布へ走り、『比類なき同志の団結』を築き広げてきた天地です」
 池田先生は本部幹部会へのメッセージの冒頭、こう…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ