文化

〈読書〉 赤い風 2018年9月8日

本作の基は埼玉新聞の連載小説(2017年6月~10月)

 三国山脈を越えて関東平野に吹き下ろす、赤土混じりの季節風を、地元の者は「赤い風」と呼んだ。入会地になっている武蔵野台地の原野は、藩領などの境が曖昧なため、周辺…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ