信仰体験(長編)

〈信仰体験 いま想う 戦後74年〉1 学徒動員と空襲 「銃後の暮らし」を生きて 2019年1月11日

 【愛知県大府市】戦争体験と共に、信仰との出あいから見いだしたそれぞれの使命を伝える連載「いま想う」。戦後74年の初回は、学徒動員で航空機の燃料タンクを製造した…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス 随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ