特集・企画

東西の創価学園生が創価大学でサイエンススクール 2018年8月31日

マイナス196度の液体窒素で凍らせたバナナに触れるなど、超低温の世界を体感した

 東京と関西の創価学園の第21回「サイエンス・サマースクール」(主催=創価大学理工学部)が27日から29日まで、東京・八王子市の同大学で行われ、中学校2、3年生…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ