聖教ニュース

〈ワールドリポート〉 東アフリカ・ケニアを訪ねて 2018年9月6日

我らの前進は誓いの歌と共に! 会場提供者のモーゼス・ムラマさん(右端)の音頭で、スワヒリ語のオリジナル曲「開目抄の歌」を朗らかに歌うキスム支部の友(先月26日、キスム市内で)

 先月取材で訪れたケニアは、東アフリカにある赤道直下の国。そういうと、“灼熱の大地”を想像するかもしれないが、国土の大部分は高地にあり、年間を通じて過ごしやすい…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ