声の欄

〈声〉 2018年9月9日

朝日に照らされ輝く稲穂。少しずつ、こがね色に色づき、稲刈りに向けて秋の訪れを感じさせる(大分県宇佐市)=大分支局・近藤大樹通信員

 青森県八戸市 武田睦子 (主婦 68歳)
 「大白蓮華」9月号の企画「『栄光の年』を驀進!③」を、感謝と感動の思いで読みました。50年前の1968年(昭和43…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ