聖教ニュース

「原爆の日」から73年 長崎で平和祈願勤行法要 2018年8月10日

長崎平和会館で行われた「世界平和祈願勤行法要」。原爆と戦争による全ての犠牲者の冥福を祈り、不戦の世紀建設への誓いを新たにした

 73回目となる「長崎原爆の日」を迎えた9日、「世界平和祈願勤行法要」が長崎平和会館で厳粛に営まれた。
 現在、長崎市の被爆者(被爆者健康手帳の所持者)は3万人…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ