名字の言

〈名字の言〉 2018年8月30日

 「どんな噺でも、対話をするのが落語」と語ったのは「笑点」などで活躍した桂歌丸さん。「真景累ケ淵・お熊の懺悔」など多くの古典落語をよみがえらせた▼といっても、古…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ