文化

〈読書〉 感性は感動しない 2018年9月8日

著者は1962年、埼玉県生まれ。現在、多摩美術大学教授

 美術批評家の著者が原点に立ち返り、作品の見方、味わい方、評価の仕方を見つめ直し、やさしく綴った芸術エッセー集。2012年の雑誌への寄稿文「感性は感動しない」が…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ