聖教ニュース

南米ブラジルのパライバ連邦大学が池田先生に「名誉博士号」 2018年6月14日

ジニス総長(右から7人目)から、「名誉博士」の学位記が創大の馬場学長に託された。記念のカメラには、来賓のカナブラヴァ首席公使(同5人目)をはじめ、パライバ連邦大学のルフィノ・ダ・シルヴァ応用社会学センター部長(同4人目)、シルヴァ助教授(同3人目)、総長の夫君であるホムロ・ジュリエ・ハマリョ・ジニス氏(同6人目)、ブラジルSGIのシラトリ理事長(同2人目)らも共に(創大本部棟で)

 ブラジル北東部の名門学府「パライバ連邦大学」から、創価大学創立者の池田大作先生に、東洋人初の「名誉博士号」が贈られた。人類の未来のため、平和・文化・教育運動を…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ