信仰体験(長編)

〈信仰体験 生きるよろこび〉 ジャズを愛し、がんと闘うピアニスト 2018年8月24日

ためらいなく、大胆に。田口さんの十本の指が鍵盤を躍ると、自在なジャズが響く。セッションになれば、その表情は一層和らぐ(千葉県富津市のCafe Gallery Lavandulaで)

 【千葉県南房総市】本番前の午後1時、ピアノの鍵盤に指を乗せた。打鍵はまだ、わずかに重い。抗がん剤の副作用で体重は10キロ減少し、手足症候群で薬指と小指にしびれ…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ