文化

〈文化〉 損害賠償制度と復興 原発事故が奪った過去・現在・未来 2018年5月17日

静岡県に避難した人々との交流会で話す筆者(2012年2月、静岡市内)

 ちょうど7年前の今ごろ、私は、福島県相馬市の体育館で、原発事故から避難してきた一人の婦人に出会った。涙とともに途切れながら紡ぎ出された言葉が耳を離れない。
 …

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ