特集・企画

北海道地震 被災地で奮闘する友 2018年9月14日

避難所に隣接する広場で読み聞かせを行う帯刀さん。真剣に耳を傾ける子どもたちの瞳が輝いていた(12日、厚真町本郷で)

 最大震度7を観測した北海道地震の発生から1週間余りがたった。学会では災害対策本部のもと、発災直後から被災者の激励や救援物資の配布など、全力で支援に当たっている…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ