御書の解説

〈1月度 男子部「御書活動者会」研さんのために〉 白米一俵御書 2017年12月23日

霧氷に覆われた美ケ原高原(長野県松本市)。勝利の春へ!――清新な誓いが自身を輝かせる

 2018年1月度の男子部「御書活動者会(御書活)」では、「白米一俵御書」を研さん。広布への誓願の大切さについて学ぶ。
 凡夫は志ざしと申す文字を心へて仏になり…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ