特集・企画

〈東北6県代表県紙のトップが新聞の使命を語る〉㊤ 2017年10月13日

東北6県を代表する県紙のトップが「東北の未来と新聞社の使命」を語り合った第5回フォーラム。右から岩手日報社の東根社長、山形新聞社の寒河江社長、東奥日報社の塩越社長、河北新報社の一力社長、秋田魁新報社の小笠原社長、福島民報社の高橋社長(9月20日、仙台市の東北文化会館で)

 東北6県を代表する県紙のトップが一堂に会し、「21世紀は東北の時代――東北の未来と新聞社の使命」をテーマに行われた、第5回東北代表県紙トップフォーラム(9月2…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ