特集・企画

〈みらいへの記〉 岩手 藤原支部 東日本大震災から6年10カ月   2018年1月11日

大津波によって損壊した宮古運動公園に昨年7月、新たな野球場と陸上競技場が完成した。こけら落としのプロ野球の試合や陸上教室は、多くの子どもたちでにぎわった

 毎月11日を中心に、今この時の東北の姿を紹介する本連載。東日本大震災から6年10カ月となる今回は、岩手・宮古太陽県の藤原支部を訪ねた。
 世界有数の漁場の三陸…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ