御書の解説

〈教学〉 1月度座談会拝読御書 顕仏未来記 2018年1月9日

 本抄は文永10年(1273年)閏5月、日蓮大聖人が流罪先の佐渡・一谷で著されたものです。
 題号の「顕仏未来記」(仏の未来記を顕す)とは、「未来を予見し、記し…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ