聖教ニュース

中米の名門・国立パナマ大学に立つ「母」の歌を刻んだ「母子像」 制作したエルナンデス教授が語る 2018年1月10日

池田先生が作詞した「母」の歌詞が台座の銘板に刻まれた「母子像」。パナマ大学の校門を入ってすぐの場所に設置され、同大学を象徴するモニュメントの一つになっている

 太陽の励ましで、平和と幸福の連帯を広げる全国・全世界の婦人部の友。本年は5・3「創価学会母の日」制定30周年、婦人部の「グループ」発足40周年など幾重にも意義…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ