随筆など

〈随筆 永遠なれ創価の大城〉26 黄金輝く一年に感謝 2017年12月29日

建設中の新・国立競技場。何本ものクレーンが、天に腕を伸ばす。ここが2020年、東京五輪の中心会場に(2日、池田先生撮影)

 年の瀬になると、胸に染み入る御聖訓がある。門下の女性の真心を賞でられた一節である。
 「三千大千世界に七日間、降る雨の数は、数え尽くせるかもしれない。十方世界…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ