活動のページ

〈未来部育成のページ〉 「未来ジャーナル」主催 読書感想文コンクール「最優秀賞」作品 高校生の部 2018年1月9日

家族に支えられ、病と向き合いながら元気に高校生活を送る酒井佑季さん㊧

 施設で暮らす祖母に電話をかけることが、音山医師にとって唯一の親孝行だったのだろう。彼は、余命宣告をされても声帯を残すことを選び、咽頭がんの手術をしなかった。即…

この記事は会員限定です。これより先は(SEIKYO online)への有料会員登録が必要です。

バックナンバーを見る
記事クリップ 気になる記事を後でまとめ読みできます。 音声配信サービス スピーチや随筆を音声ファイルで配信! 聖教新聞社の本 漫画
ページの先頭へ